NEW POST

"姫りんごりんご"の木

f0361764_00511539.jpg

 気温が下がって、姫りんごの実もとても美しい赤い色になってきました。

f0361764_00521711.jpg

我が家の窓から見える姫りんごの木の葉は
少しずつ黄色くなり始めています。
隣りには、少し背の高い姫りんごの木が植わっています。

f0361764_00525915.jpg

去年の秋
この木の下に姫りんごの実ではなく
大きなりんごが落ちていたことがありました。

「いったい誰が、こんなところにりんごを落としていったのだろう。
拾って行けばいいのに…」
りんごなら落としても拾えるのにな、おかしいな…と思ったのを覚えています。

f0361764_00540445.jpg

それが一度だけではなく
その後も何度か落ちているりんごを見かけることがあって
りんごをわざとここに落としていく輩がいるようだけど
何のために落としているのだろう??
そんな風に、真面目に考え始めていました。

ところがです!
この夏、家の3階の窓からその木を見ると!

f0361764_00544095.jpg

上の方の枝に、大きなりんごがなっているではありませんか~
この実ですよ、去年落ちていたのは~

おそらく、この姫りんごの木は接ぎ木されたもので
その台木が普通のりんごの木だったのでしょう。
その台木の枝がひょいっと現れてしまったのですね。

りんごをわざと落としていく輩は、この木自身だったのでした。 ^^;

f0361764_00552311.jpg
 
1日の夕方には、激しい雷雨がやってきました。

f0361764_00554272.jpg

隣りの木も風に揺れています。

f0361764_00555837.jpg

翌日2日の晴れた朝には
すっきりとした表情を見せてくれた"姫りんごりんご"の木です。

f0361764_22013237.jpg

ほら、今年も落ちています。拾う人のいないりんごがね。^^

f0361764_22045374.jpg

港まで舟の雨水の汲みだしに行くと
マレ祭りの準備がすっかりできていました。

f0361764_22053342.jpg

「島まで行きたかったなぁぁ。
でも、小雨が降ってきたし、諦めるしかありませんね…」

f0361764_06022195.jpg

雨になったら花火は中止だろうなと心配していましたが
22時頃にポン!と音がして打ち上げが始まりました。
マレの木々の向こうに、かわいらしい花火が上がっているのが
3階の窓から見えました。

このちらちら見える花火を見ると夏の終わりを感じるのでありました。
最後の一発は
とても高く上がり木の上に大きく広がって
美しく夏が散っていきました。

f0361764_06031452.jpg

「普通はね、お祭りっていうと
何かおいしいものが食べられるんじゃないのかな~」
U^×^U*

あら、畑のトマトで作ったトマトソースをちょっとつけた
おいしいインゲンを食べたでしょう?! ^^



[PR]
by echalotelle | 2017-09-03 07:06 | 植物のアルバム

liberte,amitie,illimite


by echalote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30