NEW POST

丸の芸術、丸い芸術、丸みの芸術

f0361764_21174255.jpg

カテドラルのファサードを見上げながら
石を丸く細工するのは、なかなか大変なことだったろうなと思いました。

f0361764_21181353.jpg

そう思ったら、次々に丸い部分が目に入ってきます。

f0361764_21184051.jpg

細かい彫刻も施されていて、それぞれの円を見ては感心してしまいました。

f0361764_21195667.jpg

現在ももちろん石工という職業が存在していて
こういった教会の彫刻の修理も専門の石工によって行われています。

f0361764_21220625.jpg

日本には、宮大工という職業がありましたね。

f0361764_21222106.jpg

突起のようにでているものは、ガルグィュ gargouille。
日本語では、ガーゴイルと呼んでいるかな。
雨樋にたまった雨水がここから落ちてきます。

f0361764_21322770.jpg

いつも出入りする南側の入り口の上にも

f0361764_21343243.jpg

円と丸の彫刻があります。

f0361764_21345270.jpg

この入り口の右手には

f0361764_21351293.jpg

こんもりとしたセイヨウハナズオウに木が植わっていて
まだ青々とした葉が美しく輝いていました。

f0361764_21355462.jpg

鞘がたくさんついています。

f0361764_21361331.jpg

中に入ると
内陣の上に吊るされているシャンデリアの丸みが目に入ります。

f0361764_21363056.jpg

内陣を囲む鉄の柵の模様の間から向こうを見るのは
なんとなく楽しいです。

f0361764_21382481.jpg

ステンドグラスにも、円が描かれていますね。

f0361764_21372278.jpg

柱の足元は、何百年もの間にすりへって得られた丸みがあります。

f0361764_21384679.jpg

シュヴェのステンドグラスに、ちょうど朝陽が当たって
とても美しく輝いていました。

f0361764_21390826.jpg

そのステンドグラスの下の聖母子像に飾られた
胡蝶蘭やアナベルも穏やかな丸みを帯びています。

f0361764_21400119.jpg

聖母子像の上の天井

f0361764_21403375.jpg

ステンドグラスの大小さまざまな円

f0361764_21410813.jpg

カテドラルの壁に沿って
たくさんの小さいシャペル(チャペル)と呼ばれる部分がありますが
その一つの天井

f0361764_21421110.jpg

モダンなステンドグラス

f0361764_21423068.jpg

雲を思わせる金の彫刻

f0361764_21425482.jpg

柱の細工の一部

f0361764_21431170.jpg

地下からの通気口
かつては、地下で炭を燃やしてここから暖気をカテドラル内に送っていた
という話を聞いたことがあります。

f0361764_21432999.jpg

内陣の上には、大きなシャンデリアがひとつ

f0361764_21441940.jpg

身廊の上には、高さのあるシャンデリアが2列で並んでいます。

f0361764_21445186.jpg

薔薇窓も大きな円。

f0361764_21450621.jpg

南側の出入り口を内側から見ると
青い空が見えました。

f0361764_21453036.jpg

カテドラル内での禁止事項も
〇の中。

f0361764_21454725.jpg

犬は連れては入れないので
かっちゃんは、街へ来るときはお留守番か外で待機です。

カテドラルは、大きな美術館、博物館でもあり
毎回訪れる度に新たな発見があります。

f0361764_21460947.jpg

夏の野外コンサートの舞台の撤去も始まり
ヴァカンスシーズンが終わります。

f0361764_21463113.jpg

ルドベキアの花芯もまんまるね。



[PR]
by echalotelle | 2017-08-30 23:58 | 日常の特別

liberte,amitie,illimite


by echalote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30