NEW POST

5月の終わりの白い花々

f0361764_22100796.jpg

夜中に雨が降りだし
久しぶりに涼しく落ち着いた朝。
暑さでぐったりしていた公園の芍薬は
雨のせいで更に顔を地面に近づけていた。

f0361764_22112453.jpg

今日は畑に行かないことに決めて
忙しかったのと、アトリエの机を苗に占領されていてために
しばらく手を付けられなかった書の道具を取り出して
それから、父の句集の夏の句を拾い読みしていたら
芍薬の句を見つけた。

f0361764_22171611.jpg

いくつかの句は覚えてしまっているけれど
この句のことは全く覚えていなかった。
祖父母は早くに亡くなっているので会ったことがなかったし
父から祖父母の話を直接聞いたことは、ごくわずかだったけれど
この句を読んだら、祖母に初めて会えたような気がした。

父が子どもの頃は、東京でもふくろうが住んでいるような森があって
そんな環境のところで
祖父母は家庭菜園をしていたらしい。
その畑に祖母が芍薬を植えていたのだ。

マレの畑の芍薬が今年咲いて
その後に、この句を見つけて
祖母とは畑と芍薬のことで話が山ほどできそうだな〜

そう思った時
この句集を作っておいてよかったと思った。

f0361764_22122527.jpg

これからは、芍薬を今までとは違った目で見つめることになるだろうな。

f0361764_22180711.jpg

ほんの短い時間でも筆を持つと
すっかり気持ちが落ち着いて
ちょうど短い昼寝をした後のようにすっきりした気分になる。
書道はいいものだなと、今、心からそう思える。

f0361764_22185466.jpg

八重ウツギも満開になり

f0361764_22195462.jpg

枝が枝垂れるほどの花の量だ。

f0361764_22205723.jpg

清々しい季節の象徴のような花である。

f0361764_22222547.jpg

近くにはギボウシ(ホスタ)も咲いていた。

f0361764_22244289.jpg

小さいバラ園のアーチのポールズヒマラヤムスクは

f0361764_22253352.jpg

雨で花びらが落ちて
晴れの日に見たときよりもいいなと思えた。

f0361764_22305671.jpg

そして散歩の終わりに見たのは

f0361764_22311341.jpg

バイカウツギ。

f0361764_22323543.jpg

この花は、他のウツギに比べてずいぶんと大きい。

f0361764_22343284.jpg

今日見た白い花は、どれも透き通るような白。
暑い日には涼し気に見える花々です。

f0361764_22350354.jpg

ほんのり赤く色づいて
さっぱりすっきりした味になりました。
これでシロップを作ったら、なおさらおいしいに違いない!

f0361764_22352610.jpg

「今日は涼しくて、楽チン!!
たまにはこういう日もなくちゃね〜」
U^I^U*

畑の野菜もひと息ついてるかな〜
母さんも水やりをしなくてすんで楽チン! ^^



[PR]
by echalotelle | 2017-05-31 05:22 | 植物のアルバム

liberte,amitie,illimite


by echalote
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30