NEW POST

カシューが王様!のガレット・デ・ロワ

f0361764_00063803.jpg

「こんにちは!カシューです。
今年もあたしが王様です!

f0361764_00084590.jpg

ガレット・デ・ロワは
本来は1月6日のエピファニー Epiphanie (公現祭)に食べるのですが
今年のカレンダーでは1月8日がエピファニーなので
我が家はこの8日の日曜日に食べました。

ガレット・デ・ロワについては
去年の記事 → や、Wikipediaの記事 → で見てくださいね。

f0361764_00091712.jpg

母さんが朝の市場に行って買ってきてくれたガレット・デ・ロワ!
その王冠は、今年もあたしのものになるはず・・・

f0361764_00100421.jpg

ほらね!
私の分として切り分けてくれたガレットの中からフェーヴが出てきました。
冠はやっぱりあたしのもの!

f0361764_00122935.jpg

でもなんでマイケルジャクソンなんだろう…
去年まで当てたフェーヴの中でも異色な今年のフェーヴ…

f0361764_00130690.jpg

王様として、ちょっと納得がいかないな…
おいしいものとかねずみちゃんの形のフェーヴがよかったと思うんだけど…」

f0361764_00140048.jpg

かっちゃん!
じゃあ、これを今年のフェーヴっていうことにしない???
プレゼントでもらった犬のフェーヴ、とってもかわいいでしょ?!

f0361764_00371698.jpg

「そうしよう!それがいいね。
でも、ほんとうはね
あたしはフェーヴよりガレットの味や匂いが好きなの!!」 ^^


f0361764_00150878.jpg

今年に入って初めての日曜の朝市。
年末の賑わいとはまた違う新しい賑わい。

市場に来ているみんなの顔が穏やかで明るく見えるのは
黄色いミモザのせいかな。

市場や近くのパン屋さん、小さいスーパーも11時過ぎは大賑わい。
どこもお昼過ぎには閉まってしまうからね。

パン屋さんにはすでに8人ぐらい人が入っていていっぱいで
ドアを開けられない。
曇っているガラス越しに中の様子を見て
一人お客さんが別のドアから出たのを見て、なんとかドアを開けて中に入る。

「ボンジュー」「ボンジュー」「ボンジュー」
いつもは一人しかいないお店の人も
今日は3人ほど動きまわっていて
次から次にお客さんの応対をしている。

「ユンヌ・バゲット、シルヴプレ!」
「ユンヌ・ガレット、シルヴプレ!」
「ユンヌ・バゲット、エ、アン・パン・オ・ショコラ、シルヴプレ!」

「バゲット一本お願いします!」
「ガレットひとつお願いします!」
「バゲット一本とパン・オ・ショコラお願いします!」

お客さんの声が飛び交って
それからお店の人が動いて
「アヴェック・スッシッ? 他にご注文は?」
「ス・スラ・トゥ! それだけでいいです。」

そしてお勘定を済ませて
「ボン・ジュルネ、オルヴォワ‼よい一日を!」
「ボン・ディマンシュ、オルヴォワ! よい日曜日を!」
と言って、お客さんは店を出ていき
お店の人は次のお客さんとの会話を始める。

朝のシンプルなやり取り。
外は雨でも、なんだかいいね~
元気に新しい年が動きだした感じがするね。^^

f0361764_00153895.jpg

「そういうわけで
あたしが王様で、今年一年ずっと幸せでいられます♪」
U^I^U*

かっちゃんが幸せならみんな幸せだものね。
よかった、よかった!! ^^




[PR]
by echalotelle | 2017-01-09 05:05 | 日常の特別

liberte,amitie,illimite


by echalote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31