NEW POST

新春のマレ散歩と港詣で

f0361764_03372135.jpg

朝のうち小雨が降った後、また曇り空が続くのかと思ったら
青い空が広がり始めた。

f0361764_03383604.jpg

昨日真っ白だった景色は"解凍"されていた。

f0361764_03434659.jpg

弱い光だけど太陽の眩しさに目を細める。

f0361764_03452124.jpg

ああ、まるで春が来たようだ。
新春という言葉がぴったりの日だな。

f0361764_03474311.jpg

かっちゃんは、犬仲間からの年賀状探しで忙しい。

f0361764_03483877.jpg

昨日よりは空気が緩んで

f0361764_03494858.jpg

ヤドリギものんびりしているよう。

f0361764_03575713.jpg

新しい年、新しい道

f0361764_03581260.jpg

年が改まるというのは気持ちがいい。

f0361764_03583492.jpg

かっちゃん、そんなところにも年賀状があるの??

f0361764_03584616.jpg

散歩のお供は小鳥の声

f0361764_03591179.jpg

写真はぼけてしまったけれど、ロビンとも会えた。

f0361764_04001203.jpg

土手から見える空と水面の青が美しい。

f0361764_04010365.jpg

見えるべきところにカテドラルが見えてほっとする。

f0361764_04022873.jpg

キツツキ?と思う音がした。

f0361764_04024715.jpg

すぐそばに木をつついている鳥がいた。
かなり小さく見えるけどアカゲラかな。

f0361764_04031293.jpg

畑仕事をしに来ている人も何人かいるようだ。

f0361764_04051263.jpg

我々は、いつから畑仕事を始めようかね??

f0361764_04054261.jpg

かっちゃんと相談しながらの土手歩き。

f0361764_04062963.jpg

「港まで様子を見に行ってみよう!」

f0361764_04072829.jpg

そうね。

f0361764_04082885.jpg

「まずは、川の水を一杯♪
あたしにとっては、お屠蘇みたいなものです。」

f0361764_04094513.jpg

ヤドリギを見上げて、よーく目を凝らしてみると

f0361764_04101402.jpg

白い実がいっぱいついていました。

f0361764_04103085.jpg

ニコルおばさんの島は、持ち主が変わり
新しい人が畑を耕すことになります。
新しい人にはまだ会っていませんが、春になったら顔を合わせるようになるでしょう。
ニコルおばさんは元気にしていると電話をくれました。

マレの景色は変わらないけれど
そこで畑を耕す人たちは変わっていきますね。


f0361764_04110988.jpg

さて、港詣で

f0361764_04112584.jpg

かっちゃん、港は以前と変わりありませんか??

f0361764_04114303.jpg

「はい、異常なしです!」

f0361764_04120415.jpg

家の近くまで戻り
橋の上から木々の様子を眺めて
「ああ、あの樹氷は夢だったといってもいいくらいの美しさだったな」
とつぶやいた新春のマレ散歩の終わりです。

f0361764_04141020.jpg

「冬のお散歩は、家に帰ると部屋が暖かくて
ついつい眠ってしまいます…」
U^I^U*

そうね、半分冬眠しているような気分よね。^^



[PR]
by echalotelle | 2017-01-02 23:56 | 植物のアルバム

liberte,amitie,illimite


by echalote
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31