NEW POST

かかりつけ医の予約もネットで!の時代

f0361764_22121522.jpg


定期検査のために、かかりつけ医には3カ月に一度は会いに行く。

今回もいつものように、電話をかけた。
「しばらくお待ちください」のテープが流れ
いつもの秘書の女性の声がしてので
「ボンジュー」と言おうとしたら、録音された声だった。

開院時間についての説明の後
「予約は、Doctolibのサイトでお願いします。
電話では予約を受け付けていません。
Doctolib、D デー O オー・・・」と最後にサイトアドレスが繰り返された。


つい1週間前ぐらいにニュースで
一般医、専門医の予約をとるのに専門のサイトが便利に使われているという話題に触れているのを見て
「なるほど、こういう方法もなかなか便利ではあるわね」なんて
人ごとのように見ていたのであった。

そのサイトは、
医師の名前、あるいは専門分野、場所などを入力すると
各医者の詳細ページに移る
あるいは、その場所の近辺の医師のリストを列挙してくれる。

詳細ページには、専門、予約可能日時、話せる言語も出てくる。
支払にカードが使えるか等やもちろん住所、地図、
そしてキャビネは何階か、障害者のアクセスは可能かも載っている。

とても親切なサイトで
特に、初めての町や旅行先で医者を探したい場合などはとても便利だ。
フランス語で説明が難しい場合も、英語が話せる医師を探せるなど
外国人旅行者やフランスで暮らしはじめたばかりの外国人にも
簡単に使えそうである。


しかしながら!
歩いて5分程度のところにあるかかりつけ医の予約をとるために
わざわざネットのサイトを開いて予約をとるというのは
逆に戸惑ってしまうものである。

遠回りをしてドクターのキャビネまで行かなきゃいけない気分だな。

まあ、秘書のいる時間を気にせず、いつでも予約ができるとか
予約可能日時の中から自分で都合のいい日時を選べる等の利点もあるので
このネット予約に慣れていくしかない。

ドクター側にとっても、秘書の仕事が減る
予約の管理がしやすいなどの手間が省けるのでいいことづくしなのかもしれない。
フランスのお医者さんのキャビネには、秘書がいない場合も多く
また看護婦さんはいないので
医師が一人ですべてを管理している場合もあるのです。
看護婦さんは、通常、訪問看護婦で
例えば、怪我をして医師のところで手当てをしてもらって
その後の傷の消毒や包帯の交換などが必要な場合は
看護婦さんに家に来てもらうことになります。

ただ、独り暮らしの高齢者が予約をしたい場合、ネットを使わない人もいるだろうから
どうするのだろう。
今度の診察の時に、そのことを聞いてみることにしよう。


それにしても、人と話さずにネットを通して様々なことが可能になっていく
ここ数年で急激にそういう方向になった。

f0361764_22124913.jpg

スマホを使い始めたのは、一昨年のことである。
写真の小さい方が初めてのスマホ。
大きい方が現在使っているもの。

小さい方は、鞄にもポケットにもさっと入ってとても便利であった。
でも、ネット画面を見ることが多くなって
画面が大きい方がいいと思い始め、ポイントが溜まった時点で
今のスマホに変えた。

初めはなんて大きいんだろう!大きすぎて不便じゃないかな、と思ったものの
ポケットから少しはみ出る!ということ以外はすっかり慣れてしまった。

以前の携帯をまだとってあるので、とりだしてきた。

f0361764_22140786.jpg

小さい方のスライド式の携帯は
スマホを使い始めるまで長いこと便利に使っていた。
この小ささは、実によかった!
ただし、メールがこれではできなかったのだ。

大きい方は、相棒が90年代の後半から2000年代の始めまで使っていたもの。
大きさは、固定電話の子機くらいでそれほど驚かないけれど
持つと異常に重い。200g以上ある。
そして、アンテナが付いていたのですねーーー!
懐かしいやら、びっくりするやら。

フランスでは、まだショートメールが大活躍していて
簡単な連絡や確認事項はショートメールで行われる。

携帯が出始めた頃からしばらくは
いろんな場所で電話番号を通ろくする際、固定電話の番号が重視されていたけれど
今や、携帯の番号の方が重要である。

私がフランスに来たのは、90年代の終わり。
その頃は、ネットも電話回線で非常に遅く、携帯を使っている人も少なかった。
日本のことを知ろうと思うときは
町の大きな図書館に置いてある日本の新聞を見に行っていたのでありました。

あ~、時代はすっかり変わったな~
というお話でした。


f0361764_22143664.jpg

12日の下のマレ散歩では、日差しがとても弱かった。

f0361764_22155977.jpg

冬の散歩の予行演習のような気持ちになって歩く。

f0361764_22163641.jpg

水面に映る景色がとても美しいことは救いだな。

f0361764_22170640.jpg

f0361764_22173643.jpg

f0361764_22180615.jpg

f0361764_22183685.jpg

f0361764_22190557.jpg

モクゲンジ通りで拾った落ち葉の色には
温かさを感じてほっとした。

f0361764_22194690.jpg

今日は雨。

f0361764_19054035.jpg

十三夜の月は見られませんね・・・




[PR]
by echalotelle | 2016-10-13 19:22 | 書いておきたいこと・社会

liberte,amitie,illimite


by echalote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30