NEW POST

雨の町のデモ(6月14日)


f0361764_16383397.jpg

6月14日の火曜日
買い物へ行こうと町に出かけると
激しいにわか雨が降ってきた。

折り畳み傘を急いで開こうとしていると
向こうから歩いてくるムッシューが「早く、早く!早く開かなくちゃ!」と応援してくれる。
当のムッシューは、傘を持たずに濡れている。
フランスでも、折り畳み傘は17年前に比べるとずいぶん普及したけれど
それでも傘を持たない人は大勢いる。

f0361764_16384169.jpg
 
せっかく開いた折り畳み傘だけど
5分もしないうちに雨は止んできた。

f0361764_16385182.jpg

角を曲がると前方が曇っている。
今度は何が降ってきたの??
歩いてる人たちは慌てていないし、火事ではないわね。

f0361764_16390123.jpg

ゆっくり進んでいくと
賑やかな音とともに大勢に人たちが路上を歩いているのが見えてきた。

f0361764_16390931.jpg

ああ、我が町でもデモをやっているのだね。

f0361764_16392668.jpg

煙っていたのは、発煙筒を焚いているせいだ。
デモで発煙筒を焚いているのは何度か見ているから驚きはしないけど
ずいぶんとモクモクとさせている。

f0361764_16393522.jpg

デモ隊が進んでいくのは、我が町のシャンゼリゼ通りとも呼ぶべきメイン通り。
私も一緒にしばらく並んで歩くことになった。

f0361764_16394741.jpg

そして、デモ隊を追い抜いて前方からデモ隊を眺めてみるけれど

f0361764_16395627.jpg

煙の焚きすぎで、何やってるかわかりませんよ。

f0361764_16400923.jpg

メインの通りは一般車が入れないようになっていて
デモ隊の前はちゃんと警察が先導している。

f0361764_16402119.jpg

規律正しいデモです。

f0361764_16404547.jpg

CGT (セージェーテー)と書かれている旗を掲げていますが
CGTとは、Confédération générale des cadres 労働総同盟のことです。

f0361764_16403473.jpg

このデモは
現在フランス政府が進めている労働法改正案、通称「エルコムリ法案」に抗議するもので
3月以来9回目。
抗議行動は、拡大し続けて今回は全国で130万人が参加したそうだ。

エルコムリ法案は
解雇規制の緩和など経営者に多くの権限が与えられるもので
長時間労働や低賃金、失業増を招くとして
多くの労働者が反対しているのだ。

このデモ隊の様子を動画でどうぞ。




デモ隊の人たちは、整然と歩いて抗議をしています。

こういうふうにデモをする人たちとは別に
casseur カスーㇽ(壊し屋、破壊者)と呼ばれる一部の人たちが
大きな都市では、近隣のレストランや商店、病院などの窓ガラスを壊したりして
警察隊と衝突し、負傷者や逮捕者が出て
本来のデモとはまた別の騒ぎになっています。

今年は、デモやストライキなどずいぶんと社会がわさわさすることが続きます。

f0361764_16405726.jpg

サッカーのユーロ杯も現在フランスで行われていますが
交通機関のストなどによる観光客への影響を配慮して
パリでの試合がない14日にこの大規模な抗議運動のデモを行うことを
労働組合や学生団体などが決めたそうです。

f0361764_16410605.jpg

エルコムリ法案は、先月中旬に
下院での法案審議にあたり憲法上の規定を行使して
採決を行わずに法案を強行採択をし
上院では13日からこの法案の審議が続いています。

デモが行われるのは反対しないけれど
穏やかな日々が続いてほしいと願います。





by echalotelle | 2016-06-16 17:50 | 書いておきたいこと・社会

liberte,amitie,illimite


by echalote
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31